あかち  アカチ  akati

  

【(和霊・陰霊)】
陰の静止エネルギー。

『はらむしらほね ちちのなみ ははのあかちと ちなみあひ』ホ14
『ひるはのほり よはなみの のほるひつきの ひとめくり』ホ14

 
あか(和)」+「ち(霊)
「あか」はここでは「和らぐさま・和すさま」の意で「月・陰」を表す。
「ち(霊)」は特に静的なエネルギーを言い、動的なエネルギーの「なみ(波)」と区別される場合がある。

類語:「いもかち(陰が霊)」「にち(和霊)」「にし(和霊)」「にこたま(和霊)

  

10/06/15

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】