ちりはむ  チリハム  tirihamu

  

【鏤む】
彫刻して装飾を施す。

『ときにたねこか たけひとと いみなちりはめ たてまつる』ホ27

 
ちる(散る)」+「はむ(栄む)
「ちる」はここでは
B: 離す・放つ・除く・刻む・彫る」などの意。
「はむ」はここでは「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離す」で、「高める・勢い付ける・栄す・熟れさす・優れさす・勝らす・至らす」などの意。

  

09/11/29

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】