ユカワタナ

→ 語義
  

天湯河板挙。 
ホンツワケが初めて話すきっかけとなったを捕獲に行った人物。 
但馬イヅモウヤヱにてこれを捕獲。これにより鳥取部(トリトリベ) の姓を賜る。
  

柏原市高井田、天湯川田 (アマユカワタ) 神社
兵庫県豊岡市下宮、久々比 (ククヒ) 神社
大阪府阪南市石田、波太 (ハタ) 神社
  

★ツノコリの3世孫にユカワタナがいる。角凝命は鳥取氏の祖であると波太神社(鳥取大宮)は説明する。
  

喜びて "誰かこの 鳥 捕り得んや" ユカワタナ " これ捕らん" 君曰く "捕り得ば 褒めん"』36文
ユカワタナ  飛ぶ方  追ひ尋ね 但馬出雲 ウヤヱにて ついに捕り得て 十一月二日 ホンツの御子に 奉る』36文
御子もて遊び もの言えば ユカワを褒めて 鳥取部 姓 賜わる』36文

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】