ヰツツヒコ

→ 語義
  

伊都比古。
アナト
においてツノガアラシトに、自分がこの国の君であると偽った人物。
  

★『書紀』伊都比古(いつひこ)
  

『我は加羅国 君の御子 ツノガアラシト  父が名は ウシキアリシト 伝え聞く 聖の君に 服ふと 穴門に到る』34文
ヰツツヒコ 臣に曰くは "この国の 君は我なり ここに居れ" 人なり見れば 君ならず』34文

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】