イナバカワ

→ 語義
  

稲葉川。
大分県竹田市を流れる大野川の支流。久住山から流れ出る。 
山の椿を切り出して槌を大量に作り、剛の者を選んで槌を持たせ、山を穿ち草を分け、窟に隠れる地蜘蛛 (アオクモシラクモ) を討つ。これにより稲葉川辺は治方(治まる地)となったという。大分県豊後大野市緒方町知田。
  

『海石榴を採りて 槌となし 猛きを選み 槌持って 山を穿ちて 草を分け 窟の蜘蛛を 打ち殺す 稲葉川辺は 治方となる』38文

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】