ハニノコエ

→ 語義
  

埴の声。
「根底の音・ベースとなる音」という意味だと思うが、詳しくは不明。
『ア・ワ・ヤ』は咽より響く埴の声であり、国を治める種だという。
  

『それ "ヤヱ" は 昔 二尊 国領らす 物言ふ道の アワ歌の "ア" は天と父 "ワ" は母ぞ "ヤ" は我が身なり』23文
『この "ア・ワ・ヤ" 咽より響く 埴の声 国を領らする 種なれば』23文

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】