よのひつき  ヨノヒツキ  yonohituki

  

【世の日月】
世における日月。地上の日月。地を和して恵る月日。
 ● 1を行う位。君たる位。皇位。

よのひつき みこおしひとに ゆつりまし あめよりいせに おりいます』ホ192

 
よ(世・穢・地)」 の 「ひつき(日月)

類語:「ひつき(日月)やわしてめくるひつき(和して恵る日月)」「あまてらすひつき(和照らす日月)」「あまてるつきひ(和照る月日)」「あまつひつき(和つ日月)」「わのきみ(地の君)

 

11/02/21

 

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】