やすくら  ヤスクラ  yasukura

  

【(安位)・安座】【安鞍】
1.安楽な位置/状況。

『とりいしかやか かわかみに たけるのやから むれよりて やすくらなせは』ホ38

2.柔らかな敷物。居木の下に敷く緩衝材。

『しくやすくらの あふみなわ まちにゐきあけ こころみて』ホ191

 
やす(和・安)」+「くら(位・座・鞍)」
「やす」はここでは「やわらぐ/やわらげる」の意の名詞形。
「くら」はここでは「位置・有り様・状況」、また「合わすもの・敷くもの」などの意。

類語:「しとなめくら(下滑鞍)」「あんじょく(鞍褥)」

  

10/02/03

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】