やしま  ヤシマ  yasima

  

【八島・八州】【弥州】
1.八つの区分・区域・区画。
2.あやゆる方向・区域。全土。

『あわうたに をさむはらみの みやにゐて すてにやしまの くにうみて』ホ3
やしまなる よろますたみも うくめきて みちならえぬも ことわりと』ホ4
『あわくにの やにいてやしま しらすれは やはやつならす』ホ23
『ときにあまてる みことのり やしまめくれと ふれたまふ』ホ24
『なるあわくにお ゑなとして やまとやしまお うみたまふ』ミ10

 
や(八・弥)」+「しま(島・州)
「しま」はここでは「区分・区画」などの意。

変態:「やすみ(八隅)」「ひすみ(弥州)
類語:
やも(八方)やおも(八面)

  

10/10/10

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】