うふすな  ウフスナ  ufusuna

  

【(植園)・産土】
地元の守り神。

『それよりたみの うふすなと まつるすみよし』ホ31

 
うふ(植・埋)」+
すな(園・地)」+「かみ(神)」の簡略。

類語:「くにかみ(地神)」「くにつかみ(地つ神・地祇)

    

12/11/23

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】