つつみ  ツツミ  tutumi

  

【包み・裹み・堤】
合わせ。収め。留め。保ち。

『いせきたて つつみきつきて やまみつお とりてたかたお ひらかんと』ホ24
『やまたのたかく みやかわの かみよりいせき つつみつき』ホ24
『にしなかくにの やまおもて いせきつつみに あらたなす』ホ25
『つくしあまねく めくりかり いせきつつみに あらたなす』ホ25

 
つつむ(包む)」の名詞化。
ここでは「A: 合わす・収める・留める・保つ」などの意。

変態:「ととみ(停み・止み)」「ととめ (留め)」「つつり(綴り)」
類語:
せき(堰・関)」「いせき(堰)」「いけ(池)」「みつうみ(水埋み)」「ゐ(井)」「いつみ(泉)

  

09/10/20

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】