ちちかいなき  チチカイナキ  titikainaki

  

【(親近結和き)・乳近稲置】<人名>
近隣の地を治める者。

『いしうらの よこたておよひ たこゐなき ちちかいなきお ひきつれて』ホ38

 
ちちか(親近)」+「いなき(結和き・稲置)
「ちちか」は「ちちく」の名詞化。
「ちちく」は「ちつ(親つ・添つ)」と同義語「ちく(交く・契く)」の合成。
ここでは「A: 合う・添う・交じる・結ぶ」などの意。

  

10/02/03

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】