そろはふはる  ソロハフハル  sorohafuharu
そろをうはる  ソロヲウハル  sorowouharu

  

【繁生ふ春】
繁栄の萌し。繁栄の立ち上がり。繁栄の基。

『やたをみは そろはふはるの たみわさお かんかみるめそ』ホ24
『やたをみは そろをうはるの たみわさお かんかみるめそ』ホ30

 
そろはふ・そろをう (繁生ふ)」+「はる(春)
「そろはふ」と「はる」は同義語。
いずれもここでは「繁栄が萌す(さま)」の意。

  

14/10/21

   

基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】