しもと  シモト  simoto

  

【(繁茂・聳茂)・笞・楚・楉・細枝】
正の方向に離れるさま。 勢い良く伸びるさま。
 ●勢いよくまっすぐ長く伸びた先端部の枝。

『ゑゑこはたのめ をしゑとの てもともまつの しもとつゑホ17
しもとゆひして みちおしる のそみめくりて かりたまえ』ホ39

 
しもつ(繁茂つ)」の名詞化。
「しもつ」は「しむ(繁む・聳む)」と同義語「もつ(茂つ)」の合成。
ここでは「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離れる」で、「高まる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・勝る・至る」などの意。

類語:「すはゑ(末枝)」「わかはゑ(若生え)わかは(若葉)

  

09/09/12

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】