しまつとり  シマツトリ  simatutori

  

【島つ鳥】
潜水する鳥。鵜。

しまつとりのう おきつとり かもとふねなり』ホ5

 
しまつ(下没)」+「とり(鳥)
「しまつ」は「暗いさま・黒いさま」を表す。

【島つ鳥】しまつとり  −広辞苑より−
1.鵜(う)の異称。新勅撰恋「岩の上に波越す阿倍の―」
2.「鵜」 にかかる。万一七「―鵜飼がともは」

  

10/03/24

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】