さすき  サスキ  sasuki

  

【挟隙】
(山と山に)挟まれる場所。山間の場所。山峡。

『やまのさすきに やしほりの さけおかもして まちたまふ』ホ9

 
さ(挟・峡)」+「すき(空き・隙)

  

09/07/21

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】