おしほみみ  オシホミミ  osihomimi
をしほみみ  
ヲシホミミ  wosihomimi
おしほみ  オシホミ  osihomi

  

【天忍穂耳尊】<人名>
端っこで生まれた末の御子。

『みこおしほみは ひたかみの たかのこうにて くにをさむ』ホ序
『おしひとの をしほみみとそ きこしめし たかわかみやに ひたします』ホ11
『あまてるみこの をしほみみ あまつひつきは たかのかふ』ホ12
『あまてらします おしほみみ みこはくしたま ほのあかり』ホ20

 
[1]
おしほみこ(押窄みの御子)」の略。
[2]
おしほ(押締)」+「みみ(耳)」の連結。
両語ともここでは「終端・果て・外れ・おしまい」などの意。

「を」の表記は尊敬を表す。

  

10/03/08

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】