のりゆみ  ノリユミ  noriyumi

  

【乗弓】
(馬に)乗ったまま弓を射ること。

『たけもののへら あれいつの のりゆみわさに よこしまお のそけは』ホ191
のりゆみの いさおしたつる もののへお めくみたまひて』ホ191
『ふたあれかみと きさらしゑ まつるのりゆみ ならふころかな』ホ192
『めをほほやわし きさしおふ たねかしまつる いなるかみ のりゆみひらき』ミ7
『すのよろは をけのとんとの かゆうらに のりゆみはしら うたうよろこひ』フすよろ

 
のり(乗り)」+「ゆみ(弓)

別名:「こりゑ(駆射)

  

09/09/23

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】