なくさのとへ  ナクサノトヘ  nakusanotohe

  

【(慰の統)・名草の戸畔】
紀国の主。紀の国造。

なくさのとへか こはむゆえ つみしてさのえ くまのむら』ホ29

 
なくさ(名草)」 の 「とへ(留・統)
「なくさ」は「き(紀)」の別名。「とへ」は「治める者・守・主」などの意。

類語:「きあらかとへ(紀荒川戸畔)

  

15/01/31

   

基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】