みよのみは  ミヨノミハ  miyonomiha

  

【(和の御衣/礼の御衣)】
(
神に心合わす時の)衣裳。祭礼用の御衣裳。礼服。

みよのみははこ みをしてと なんちかすかよ のこしもの』ホ28

 
みよ(和・結/敬・斎・祝・礼)」 の 「みは(御衣)

別名:「ゐのらすみそ(祈らす御衣)」「かんみは(尊御衣)」「ゐんは(斎衣)」「かみのよそひのみはも(神の装ひの御衣裳)

  

15/01/31

   

基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】