こもちつき  コモチツキ  komotituki

  

【(予望月)・小望月】
望月に先立つ月。

こもちつきには まめおそふ もちよりさむる をかまつり』ミ7
『はつきなかより みめのとく にたこもちつき ゐもはつき』ミ9

 
こ(予・上)」+「もちつき(望月)
「こ」はここでは「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離れる」で、「先行する・先立つ」の意。
かぬ(予ぬ)」と同じ。

類例:「こなみ(前妻)」
別名:「もちまえ(望前)

  

10/09/03

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】