かふら  カフラ  kafura

  

【鏑・(冠・頭)】
上(前・先)に配置するもの。
 ●矢の先。鏃。

『しのゆんは あらやうふやの おそわれも ひきめかふらの しゆんなすなり』フしゆん

 
かふる(冠る)」の名詞化。
ここでは「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離れる/離す」で、「上(前・先)にある/置く」の意。

変態:「かふり(冠・頭)」「かむり(冠)

  

10/09/23

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】