いかた  イカタ  ikata

  

【筏・桴】
1.(木を)編み連ねたもの。
2.合わせ。乗せ。結び。渡し。

『うのとりの あつみかわゆく いかたのり さおさしおほえ ふねとなす』ホ27
いかたとかもの はしめより やまとことはの みちあきて』ミ10
『しまつひこ なかれきにほす うのはみて きおあみつらね いかたのり』ミ10

 
いかつ(埋和つ)」の名詞化。
「いかつ」は「いく(結く・和く)」と同義語「かつ(和つ・交つ)」の合成。
ここでは「A: 合わす・結ぶ・連ねる・渡す」などの意。

類語:「はし(橋)」「はしけ(艀)」「ふね(舟・槽)

  

09/11/26

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】