ふいこ  フイコ  fuiko

  

【鞴・吹子】
勢いづける装置。煽る道具。

『てるあらかねお たたらなし ふいこにねれよ』ホ15

 
「ふいく」の名詞化。
「ふいく」は「ふふ(振ふ)」と同義語「いく(活く)」の合成。
ここでは「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離す」で、「上げる・勢い付ける・栄す・熟れさす・優れさす・勝らす・至らす」などの意。

関連語:「ふいく(扶育・傅育・覆育・撫育)」

  

09/08/23

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】