はらみのみや  ハラミノミヤ  haraminomiya

  

【(孕みの宮/蓬莱身の宮)】
(二尊がアマテルを)孕んだ宮/都。ハラミ山の麓の宮/都。

『なもたかき はらみのみやに たみおたし』ホ序
『あわうたに をさむはらみの みやにゐて すてにやしまの くにうみて』ホ3

 
はらみ(孕み/蓬莱身)」 の 「みや(宮)

別名:「はらみや(孕宮/蓬莱宮)」「さかおりみや(幸降り宮)」「としたみや(ト下宮)」やすくにみや(安国宮)」「はらあさまみや(蓬莱浅間宮)」「しわかみのほつまのみや(磯輪上の秀真の宮)」「むめおおみや(梅央宮)

  

15/01/26

   

基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】