あたはしる  アタハシル  atahasiru

  

【(熱走る)】
高ぶりはやる。暴走する。

『むまはうまれて ものしらす あたはしるとき のりおつそ』ホ191

 
あつ(熱つ)」と同義語「はしる(走る)」の連結。
ここでは「D: 正の方向(大・多・高・央・前・熟・明・沸)に離れる」で、「高ぶる・勢い付く・逸る・急ぐ・栄る・熟れる・優れる・至る」などの意。
また「あた(熱・婀娜)」+「はしる(走る)

類語:「すはしる(疾走る)

  

10/06/26

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】