あさわらふ  アサワラフ  asawarafu

  

【(栄さ笑う)・嘲笑う】
浮かれ騒いで大いに笑う。
 ●<相対的に他者を> 下げる。低める。蔑む。嘲る。

『なんちめかちに とふへしと うすめむねあけ もひほさけ あさわらいゆく』ホ24

 
あす(上す・栄す)」+「わらふ(笑う)」の連結。
両語ともここでは「D: 正の方向(大・多・高・央・前・熟・明・沸)に離れる」で、「高まる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・至る」などの意。これは相対的に相手を「E: 負の方向(小・少・低・端・後・粗・暗・静)に離す」ことになる。

類語:「せせらわらふ(嘲笑う)」
関連語:「あさく(嘲く)

  

09/10/23

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】