あらふるもの  アラフルモノ  arafurumono

  

【(散ぶる者)】
反り曲った者。逸脱した者。はみ出し者。あぶれ者。

『つくしより ふなちおかえる あなときひ わたりあらふる ものころし』ホ38

 
あらふる(散ぶる)」+「もの(者)

類語:「くせと(曲人)」「くるえと(狂人)」「すり(掏摸)」「さそ(擦)」「さすら(流離)」「ぬすひと(盗人)ほゐと(蝕人・汚人)はたれ(外れ)」「あふれもの(溢れ者)ものやから(曲族・没族)

  

15/01/31

   

基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】