あおたま  アオタマ  aotama

  

【(穢汚霊)】
穢れる霊気。穢気。

『いかりひの あおたまはけは すすみゑす』ホ8

 
あお(穢汚)」+「たま(霊)
「たま」はここでは「形なきエネルギー・霊気」などの意。

類語:「いわき(穢汚気)」「おけ(穢汚・穢気)
関連語:「あおはなつ(穢汚放つ)

  

11/05/04

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】