あめつちのかみ  アメツチノカミ  ametutinokami

  

【天地の神】
陽の神霊と陰の神霊。

あめつちの かみもくたれは みをやかみ よよのみをやの つきこなし』ホ27

 
あめつち(天地・陽陰・上下)」 の 「かみ(神)
「かみ」はここでは「物質化していないエネルギー・神霊」の意。

  

09/11/27

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】