サナエ・サナヱ

→ 語義
  

早苗 (稲苗・添和え)。
(田に)植えること。田植え。 また植え付けるもの。

  

『先に五月雨 六十日降り 稲苗みもちに 傷む故 付くる御使人 居直りの祓  "カセフの祭" なす』31文

  

  

サナヱマツリ

→ 語義
  

早苗祭 (稲苗祭・添和え祭)。
田植え(早開き)の後、豊作を祈願して、稲荷神を祭ること。
  

『(四月)なかば 早開き 祭る 稲荷る神ミ7文
『籾の痩けの 虫は中身の 袋(胴体) 取り サナエ祭に 更る田 なす神』フ073

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】