イワセガワ

→ 語義
  

岩瀬川 (祝郷)。
景行天皇
クマソ征伐の帰路、最初に立ち寄ったヒナモリの郷。
宮崎県小林市堤岩瀬。ここで天皇は諸県主から祝賀の饗宴を受けた。
書紀は川の名にしている。
  

『都帰りの 御幸巡り 到るヒナモリ イワセ郷 遥かに望み 人群を 弟ヒナモリに 見せしむる』38文

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】