アヘクニジンジャ

敢國神社 (伊賀国一の宮)
三重県上野市一之宮。  
祭神:大彦命少彦名命、金山媛命
  

大彦命は第八代孝元天皇の第一皇子にましまして、東北未開の地を教化の後、一族を率ゐてこの地に永住し給ひ、伊賀の国の開発に尽し給うた。 

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】