よろのをたう  ヨロノヲタウ  yoronowotau

  

【撚の緒断】
ねじけ乱れたタマノヲ(霊の結)を切ること。

『またひとなると をおきれは よろのをたうの やまそはこさき』ホ28

  
よろ(撚・縒・蹌踉)」 の 「をたう(結断・緒絶)
「よろ」は「ねじけ曲るさま・乱れるさま」の意。
「をたう」は「霊の結を断つこと」で、「たまたち(霊断ち)」「はこさき(接割き)」と同じ。

  

15/08/18

   

基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】