やや  ヤヤ  yaya

  

【弥弥・稍・漸】
1.連続するさま。連綿。連々。次々。継ぎ継ぎ。常々。 隅々にまで至るさま。諸々。
2.正の方向に離れるさま。 いよいよ。ますます。 だいたい。おおよそ。
 ●<副詞的に> 次第に。(積み重ねて)ようやく。やっと。かろうじて。ほぼ。

『こそむつき ややそなわりて あれませる あまてるかみそ』ホ4
ややはつあきの もちのひに ひらくひとみの しほのめは』ホ4
ややしるまこと はたれとは あめにもおらす かみならす』ホ8
ややゆるさるる みことのり みつひこかこと もろきつね』ホ8
ややしるいまの そさのをか くやみのなんた』ホ9

全部見る 

 
やゆ(和ゆ/熟ゆ)」の名詞化。
ここでは「A: 合う/合わす・継ぐ」、また「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離れる」で、「高まる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・勝る・至る」などの意。

変態:「よよ(弥々)
類語:「いよいよ(弥々)」「いやいや(弥弥)」「おひおひ(追い追い)」「やふやく(漸く)」「おおよそ」「おおむね(概)」「ほほ(粗・略)
独り言:「ようよう(洋洋・永永・夭夭・揚揚)」「じょじょ(徐々)」

  

11/01/06

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】