をゑぬ  ヲヱヌ  wowenu

  

【(汚穢ぬ・瘁えぬ・衰えぬ・終えぬ)】
E: 負の方向に離れる。「落ちる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・果てる」

『ゑしききき いとうなすかみ をゑぬとき あたからすとて ゆみひけは』ホ29

 
をゆ(穢ゆ・瘁ゆ)」の連体形「をゑる」の異体と考える。
ここでは「E: 負の方向(小・少・細・低・後・粗・暗・静)に離れる」で、「落ちる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・果てる」などの意。

変態:「おえる(終える)」
関連語:「をゑ(汚穢)

  

09/12/16

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】