わたかまる  ワタカマル  watakamaru

  

【蟠る】
よじ曲がる。曲折する。

『よにわたかまり こくみらも つかえてしむお うはひはむ』ホ7
『こおもたは しかときくへら あらたけの まつはねしけて わたかまるホ17
『ひとのわかはも わかままに みちにもとりて わたかまるホ17
『まつふしこふと わたかまり ちよおふるとも ましならす』ホ17
『ひとりもとれは ともおまし むれあつまりて わたかまりホ23

 
「わたかむ」+「ある(受身)」の合成による自動詞化。
「わたかむ」は「わつ(曲つ)」と同義語「かむ(曲む)」の連結。

ここでは「B: 離れる・反る・それる・曲る・ねじける」などの意。

類語:「またかる(曲転る)
関連語:「わた(曲)」「かかまる(屈まる)」

  

11/02/04

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】