にこる  ニコル  nikoru

  

【(和交る)・濁る】
A: 合う。交じる。混合する。純粋でなくなる。

『たとえはにこる みつかわく ししもにこれは かわきつく』ホ15
『ひるはひとかも あきらかて よはかとにこる むしはみも』ホ17
『あわうひの あわはきよくて むねをかみ うひはにこりて みなめかみ』ミ6

 
にく(和く)」と同義語「こる(交る)」の合成。
ここでは「A: 合う・交じる・紛れる」などの意。

変態:「なこむ(和む)」「のこる(残る)」「なかる(和かる・中る)」「なかむ(眺む)

  

10/03/08

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】