みちひのたま  ミチヒノタマ  mitihinotama

  

【満干の珠】
水の干満を引き起こす珠。

『しほつつか めなしかたあみ はるへらや みちひのたまは はてのかんかせ』ホ25
たまおなくれは うみかわく しかおひゆきて ふねにのる』ホ25
『しかまたなくる たまのみつ あふれてすてに しつむとき』ホ25

 
みちひ(満干)」 の 「たま(珠・玉)

  

09/11/10

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】