みしる  ミシル  misiru

  

【見知る・(見領る)/(満繁る)】
A: 合う/合わす。交じる。添う。守る。仕える。斎く。かしずく。
D: 正の方向に離れる/離す。「上げる・敬う・尊ぶ・勢い付ける・栄す・中心に置く・至す」

『まめすめに さかめとななの よねかしき あまこのかみの みしるかゐ』ホ38

 
みす(見す/満す)」と同義語「しる(領る/繁る)」の合成。
ここでは「A: 合う/合わす・仕える」、また「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離れる/離す」で、「上がる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・中心にある・至る」などの意。

変態:「ましる(交じる)
派生語:「みしり(見知)

 
 

【神占る・神慕る】
神が在る・現る・収まるさま。

み(神)」+「しる(添る・占る・慕る)

  

10/02/02

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】