ことほく  コトホク  kotohoku

  

【寿ぐ】
1.正の方向に離れる。「高まる・栄る・進展する・熟れる・優れる・長生きする」

『すゆんちり ことほきすくに みおたもつ よよなからえの ゐわひうた』ミ10

2.正の方向に離す。「高める・尊ぶ・栄す・褒める・祝う」

『うをやをきなの やますみか ことほきうたふ』ホ4

 
こつ(上つ)」と同義語「ほく(祝ぐ)」の連結。
ここでは「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離れる/離す」で、「高まる・勢い付く・栄る・熟れる・喜ぶ・優れる・勝る・至る」などの意。

変態:「ことふく(寿ぐ)
派生語:「ことほき(寿)

  

10/03/20

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】