かあひのたち  カアヒノタチ  kaahinotati

  

【河合の建ち】
河合の地(賀茂の県)の起り。

『ちちにたつねは うなつきて これたけつみに たまわれは かあひのたちそ』ホ27

 
かあひ(河合)」 の 「たち(起ち・立ち・建ち)
「かあひ」はここでは「川間の地」の意で「賀茂の県」に同じ。
「たち」はここでは「発し・起り」の意。

  

15/01/31

   

基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】