いとりのてくるま  イトリノテクルマ  itorinotekuruma

  

【斎鳥の出車・斎鳥の輦】
鳳輦。

『かつらきやまの やちみそき すみていとりの てくるまお つくりかつらの むかいとて』ホ4

 
いとり(斎鳥)」 の 「てくるま(出車・輦)

別名:「てくるま(輦)」「いてくるま(斎輦)」「みてくるま(御輦)」「みゆきこし(御幸輿)」「みこし(御輿)」「やふさこし(八房輿)」「やふさみくるま(八房御輦)」「やふさのいてくるま(八房の斎輦)」「たし(山車)」「いたしくるま(出し車)」

  

13/10/30

   

基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】