フヂジンジャ

 
冨知神社
静岡県富士宮市朝日町。 
祭神:大山津見神
摂社「三峯神社」:祭神不明
  

孝霊天皇の2年に創建。「富士山本宮社記」によると平城天皇の大同元年(806年)征夷大将軍坂上田村麻呂が勅命により東国を平定して帰京の途次神恩に感謝して浅間大神を山宮の地から大宮の現在地に遷座された時すでに祭られていた当社を立宿の地に移されたと伝えられています。
  

★冨知神社は遥か昔には、現在、宮町の本宮浅間大社がある場所に祀られていた。このお社こそが富士山を祀る、本家本元の神社のようです。アサマの神を現在地、宮町に祀り浅間神社としました。富士山頂の三つの峰の神様も摂社にいらっしゃいます。
■祭神の大山津見神はマウラで、三峯神社の祭神はイツアサマ御子 (ホノアカリホノススミホオテミ) の三神だと思う。

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】