しもつ  シモツ  simotu

  

【下つ】
負の方向に離れるさま。 中心から下・末・隅に離れるさま。

しも(下・末・隅)」+「つ(区分・所属)
「つ」は「たる」の転。ここでは「ある・なる」、また区分・区画を表し「方・州・処」の意。

変態:「すえつ(末つ)」「したつ(下つ)」
関連語:「かんつ(上つ)」「なかつ(中つ)」

 
 

【(繁茂つ)】
D: 正の方向に離れる。「上がる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・中心にある・至る」

しむ(繁む・聳む)」と同義語「もつ(茂つ)」の合成。
ここでは「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離れる」で、「上がる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・中心にある・至る」などの意。

派生語:「しもと(笞・楚・楉)」「しもとひめ

  

10/01/02

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】