にもの  ニモノ  nimono

  

【(熟野)・丹裳小野】<地名>
(皇巡幸の) 栄誉を得た場所。

『こゆかたの にものにみゆき きおのそみ むかしおほして のたまふは』ホ38

 
「にも(熟)」+「の(野)
「にも」は「にむ(熟む)」の名詞化。
ここでは「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離れる」で、「高まる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・勝る・至る」などの意。

類語:「こゆかた(肥県)

  

10/01/30

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】