むねをかみ  ムネヲカミ  munewokami

  

【(宗陽神)】
陽の霊 (エネルギー・意識体)。

『あわうひの あわはきよくて むねをかみ うひはにこりて みなめかみ』ミ6

 
むね(宗)」+「を(陽)」+「かみ(神)
「むね」は「上・表・前・先」などの意を表し、これらはすべて「陽」の属性。
つまり「むねを」は同義語の連結。

別名:「かんをかも(上陽神)」「うをせ(背)
反対語:「みなめかみ(鄙陰神)」「すみめかも(下陰神)

  

10/03/08

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】