もまわり  モマワリ  momawari

  

【陽回り】
陽の気が再び巡って来ること。

『しにぬうは もまわりそなう をんまつり さゆりのゑなの かみそうみける』フしぬう

 
も(陽)」+「まわり(回り・廻り)

別名:「をめくり(陽回り)をのこり(陽の転り)」「はるのそらね(春の空廻)
類語:「いちようらいふく(一陽来復)

『ヱに譲る霧 日を招き 冬 一陽還す』ミ6

  

10/09/14

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】