くたみのむら  クタミノムラ  kutaminomura

  

【(果見の群)・来田見の邑】<地名>
皇を迎え入れた地区。

『ここにすへらき すすみゑす くたみのむらの かりみやに はかりていわく』ホ38

 
くたみ(果見)」 の 「むら(群・村)
「くたみ」はここでは「至上者/中軸なる者を見る」の意。

類語:「はやみむら(速見邑)

  

10/01/29

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】