かくろひ  カクロヒ  kakurohi

  

【隠ろひ】
隠れるさま。交じるさま。紛れるさま。

やなゐかくろひ うつろもり きねのひときお ゐやしろにせよ』ホ21

 
かくろふ(隠ろふ)」の名詞化。
「かくろふ」は「かくる(隠る)」と同義語「おふ(覆ふ)」の合成。
ここでは「A: 合う・交じる・紛れる・包まれる」などの意。

変態:「かきろひ(陽炎・火光)」「かきろふ(蜉蝣・蜻蛉)」「かけろふ(陽炎・蜉蝣・蜻蛉)
類語:「おほろ(朧)

  

09/10/07

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】